1. TOP
  2. クレジットカード
  3. ANAダイナースプレミアムを突撃で申し込む方法とは?メリット・年会費・家族カード

ANAダイナースプレミアムを突撃で申し込む方法とは?メリット・年会費・家族カード

目次

ANAダイナースプレミアムを突撃で申し込む方法とは?(2019年8月最新版)

ANAカードプレミアムの中で最もマイルが貯まりやすいカードです

ANAカードプレミアムには全部で4つの種類があります。

  • ANA VISAプラチナ プレミアムカード
  • ANA JCB カードプレミアム
  • ANAダイナース プレミアムカード
  • ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード

この4つの中で、最もマイルが貯まりやすい1枚として人気なのが「ANAダイナースプレミアムカード」です。

通常は新規入会の申し込み・キャンペーン入会不可でインビテーションのみ

マイルの貯まりやすさではANAカードの中でダントツなので「ANAダイナースプレミアム」に申し込みたいと思っている人は多いです。

ところが、ダイナース本社での申し込みは現在受け付けていないため「ANAダイナースプレミアム」へ新規入会するコトは通常は不可能です。

唯一の申し込み方法としては「ANAダイナース」を利用してカード会社からのインビテーョンが届いた場合のみに入会できる幻のカードとなっています。

しかし、昨今ではインビテーションの発行もストップしているとの噂も流れているようです。

本サイトを経由すると「突撃」よりも確実に申し込むコトができます

そこで、インビテーションを待つコトが面倒な方が、カード会社に直接連絡して申し込む「突撃」という方法を取っているようです。

そのような情報がネット上には沢山ありますが、「突撃」をしても受け付けてもらえなかったケースも多くあるようです。

ですが、実は本サイトを経由すると

「突撃」よりも確実に申し込むコトが可能です!

ダイナース営業担当者をご紹介するので直接申し込むコトが可能です

クレジットカードなので審査の都合から100%とは言えませんが、インビテーションを待たず「突撃」するよりも確実に「ANAダイナースプレミアム」へ申し込めます。

なぜなら、本サイトの紹介プログラムを経由すると当サイト専属のダイナース営業担当者をご紹介することができます。

この方法は、ダイナースの営業担当に直接申し込みができるので、手続きがスムーズになるというメリットがあります。

最大で15,500マイルの特典がもらえます

さらに、本サイトに記載されている方法にて申し込むと、最大で15,500マイルの特典をゲットするコトができます。

15,500マイルは、お金に換算すると最大で263,500円の価値があります。

この特典を確実に手に入れるためには、以下に解説してある「ANAダイナースプレミアム」へのお申し込み方法をよく読んでください。

本サイトの「ANAダイナースプレミアム」へのお申し込み方法

1. 「マイ友プログラム」へ登録する

実は、現在、ANAカードが「マイ友プログラム」のキャンペーンを開催中です。

「ANAダイナースプレミアム」もこの「マイ友プログラム」の対象になっているので、このサイトからのお申し込みで「ANAカード(プレミアム)」「5,500マイル」がボーナスマイルとしてプレゼントされます。

*ご注意:必ず「マイ友プログラム」に最初に登録してから「ANAダイナースプレミアム」の申し込みをお願いします。逆で申し込んだ場合はボーナスマイルがもらえません。

1. 「ANAダイナースプレミアム」のページより先にマイ友プログラムページにて登録

「ANAダイナースプレミアム」を申し込んで5,500マイルもらうには、本サイトから「マイ友プログラム」に登録します。

上記のように、オレンジ色の「登録用ページ」ボタンをクリックします。

2. 登録ページで紹介者の名前と紹介者番号を入力

紹介者情報を入力する欄が表示されますので、下の通りの本サイト運営者の「紹介者氏名(コスギ ケイスケ)」「8桁の紹介番号(00027044)」を入力します。

*必ず、この「登録用ページ」で「紹介者(私)」と「申込者(あなた)」の情報をANAに知らせる必要がありますのでご注意ください。

この下の登録者情報に「あなたの名前」「生年月日」を入力します。

3.マイ友プログラムの登録が終わったらカードを作成せずに終了する

マイ友プログラムに登録して、そのままANAの公式サイトからANAアメックスゴールドをお申し込みしてしまうと、15,500ポイント獲得できませんので必ず下記の紹介プログラムよりお申し込みください。

ご注意

「マイ友プログラム」の詳細は

https://www.ana.co.jp/amc/reference/anacard/mgm/regist/

をよくご覧の上お申し込みをお願いします。

2. ANAダイナースプレミアム紹介プログラムに登録をする

「ANAダイナースプレミアム」を申し込むには、次に本サイトの「ANAダイナースプレミアム紹介プログラム」に登録します。

「ANAダイナースプレミアム紹介プログラム」への登録は以下のボタンをクリックしたリンク先にて行ってください。

 

3. 登録後数日以内にダイナース営業担当者より直接ご連絡が行きます

「ANAダイナースプレミアム紹介プログラム」に登録すると、自動返信メールが即時届くようになっています。

その後数日以内に、登録時にご入力いただいた電話番号・メールアドレス宛に、ダイナース営業担当者から直接ご連絡が行きます。

その後、個人情報や必要なデータなどの書類の記入と郵送を完了するコトでお申し込みが完了となります。

最大で合計15,500マイルを手に入れるための条件とは?

カード入会で10,000マイルのボーナスマイルを自動的にゲット!

「ANAダイナースプレミアム」へ入会すると、ボーナスマイルとして「10,000マイル」が自動的にもらえます。

これまでの特典マイルと合わせると、合計で15,500マイルになります。

合計で15,500マイルをゲットできます!

15,500マイルがあれば高い年会費の元は余裕で取れます

「ANAダイナースプレミアム」の最大のデメリットは高い年会費です

「ANAダイナースプレミアム」の年会費は155,000円(税抜)です。

このカードは様々なサービスがついてきてお得なのですが、年会費だけを見るととても高額です。

ですが、本サイトからの申し込みで「15,500マイル」をゲットすれば、年会費をはるかに超えるキャッシュバックを手に入れられるのです。

なぜなら、15,500マイルをお金に換算すると最大で263,500円の価値があるからです。

つまり、本サイトより「ANAダイナースプレミアム」を申し込み、15,500マイルを手に入れると

年会費の150,000円(税抜)が263,500円もの価値に変化します!

これはまとめると、場合によっては年会費2年弱分の元が取れてしまうコトもある訳です。

マイルの価値について詳しくは以下の記事を参考にしてください。

1マイルの価値は何円?ANAマイルを航空券に交換する際の価格や値段がいくらか計算

ANAダイナースプレミアムの6つの大きなメリット・特典・評判とは?

1. ANAカードの中でも最もマイルが貯まりやすい&ANAマイルへのポイント移行無料

「ANAダイナースプレミアム」は数あるANAカードの中でマイルの貯まりやすさはダントツでNO.1な上に、貯めたポイントの有効期限は無期限です。

また、ポイントを移行する場合は、1,000ポイント(=1,000マイル)単位でANAマイルに無料で移行ができる上に、移行上限はありません。

次の表はこのカードのポイント付与と還元率についてまとめたモノです。

取り扱い加盟店 ポイント付与 還元率
ANAグループの決済 100円→2.5ポイント 2.5%
上記以外の一般加盟店での決済 100円→1.5ポイント 1.5%

このように「ANAダイナースプレミアム」は、取り扱い加盟店によってポイント付与や還元率が異なります。

ですが、ポイント付与や還元率はANAカードの中でも最も高くなっているので、マイルを貯めたい方や決済額の多い方には必須のカードです。

2. 家族カードは年会費無料で枚数の制限なしで発行できる

「ANAダイナースプレミアム」を始めとする数多くのプレミアムカードは、家族カードの年会費が無料となっています。

そして、家族カードの発行枚数に関しては、数多くのプレミアムカードで1枚〜4枚までと制限がかけられています。

ところが「ANAダイナースプレミアム」に関しては、家族カードの発行枚数に制限がありません。

また、家族カードでも「ANAダイナースプレミアム」の上質な特典を受けるコトができるので、このポイントは非常に大きなメリットになります。

3. 一律の限度額がなく、事前入金すればいくらでもカード決済が可能

「ANAダイナースプレミアム」は、一律の限度額は設定されていません。

カード会員一人ずつの経済状況に応じてフレキシブルな目安の限度額が設定されています。

そして、その目安を超えた金額をカード決済したい場合は、事前入金をするコトでどんな高額でもカード決済をするコトが可能になります。

ですので、どんなに大きな出費がある場合でも、事前入金しておくことで限度額の制限でカードが使えないという非常事態に陥るコトはありません。

ですので、高級車やビンテージ家具、ブランド品などの高級品をカード決済する際にポイントやマイルを貯めるコトができるのでとても便利です。

4. ビジネス・アカウントカードの作成

「ANAダイナースプレミアム」の会員は、年間2,000円(税別)でビジネス・アカウントカードを追加するコトができます。

ビジネス・アカウントカードとは、個人カードに追加でき、ビジネス経費が効率的に管理できるカードです。

以下は、ビジネス・アカウントカードを利用する場合の3つの利点として考えられるモノです。

  • 個人カードとは別の支払い口座の設定
  • 個人カードとは別のご利用明細書の発行
  • 経費処理の簡素化

本来なら別途作成する必要がある事業専用のカードを、年間2,000円(税別)で追加できるので、ビジネスオーナーにとっては非常に魅力的なポイントです。

5. 24時間365日コンシェルジュが対応してくれる「プレミアム専用デスク」

「ANAダイナースプレミアム」があれば、24時間365日対応のコンシェルジュサービスとして「プレミアム専用デスク」を利用するコトができます。

コンシェルジュサービスでは様々な調べ事・予約・手配などの業務を依頼するコトができます。

  • ホテルや航空券の手配
  • レストランなどのダイニングの手配
  • 贈答品やお土産などの手配etc…

コンシェルジュサービスは、電話と会員サイト「Club Online」の2通りの依頼の方法があります。

また、依頼した内容に対する回答に関しても、電話とメールの2通りの方法がありとても便利です。

依頼から回答までの時間の融通がきくというメリットがあるので、急ぎの依頼に関しても信頼の回答サービスを受けるコトができます。

6. 高級レストランが無料になる「エグゼクティブダイニング」

「ANAダイナースプレミアム」のもう1つのメリットとしてあげられるのが「エグゼクティブダイニング」です。

このサービスは、提携している日本全国の有名で人気のあるレストランにて指定のコースやメニューを2~6名の指定人数以上で予約来店した場合に、1~2名分の料金が無料になるというモノです。

お店によっては、ランチでも利用できるのでとっても便利なこのサービスです。

5,000円から30,000円までのコースがあり、そのお店によって優待特典日や諸条件などが変わってくるので、エグゼクティブダイニング店舗一覧にてその都度確認するコトをオススメします。

この特典を繰り返してフル活用するだけで年会費の元が取れるので、是非とも活用したい特典の1つです。

ANAダイナースプレミアムのデメリットについて

このように「ANAダイナースプレミアム」は素晴らしいメリットが沢山あるので、ANAカードを持つ方であれば誰もが憧れるカードです。

ですが、もちろんメリットばかりがあるわけではなく、デメリットも存在しているのが事実です。

そこで以下に「ANAダイナースプレミアム」のデメリットについてご紹介します。

「ANAダイナースプレミアム」の年会費は非常に高額です

「ANAダイナースプレミアム」のデメリットとして考えられるのは、その非常に高額な年会費です。

その驚きの金額は・・・

155,000円(税別)です!

まるでサラリーマンの新卒初任給の金額ほどある年会費なので、申し込むのに躊躇してしまう方も非常に多いです。

クレジットカードの年会費は毎年のランニングコストになりますので、あまりに高額だと家計に負担をかけて苦しくなるので無理もありません。

ですが、この記事にてご紹介するメリットや特典をフル活用するコトで、年会費以上の得をするコトも十分に可能です。

本来はインビテーションでの招待制のみで作成できる特別なカード

このように年会費が非常に高額なので、本来この「ANAダイナースプレミアム」の作成はインビテーションによる招待制となっています。

「ANAダイナースカード」というカードを利用して、クレジットカードヒストリーを育てていくコトで、基準に達した場合にインビテーションが届きます。

ですが先にお伝えした通り、本サイトの紹介プログラムを経由すると、ダイナース営業担当者を直接ご紹介できます。

それにより、インビテーションを待つコトなく、直接「ANAダイナースプレミアム」の申し込みが可能になります。

 

フライトに関する特典について

「ANAダイナースプレミアム」には沢山の特典がありますが、フライトの際に得られる特典も数多くありとてもお得です。

そこで、以下に「ANAダイナースプレミアム」にて得られるフライト関係の特典についてご紹介して行きます。

ANA飛行機に搭乗の度に通常のフライトマイルに加えてボーナスマイルをゲット

ANAグループ便に搭乗する度に、通常のフライトマイルに加えて、区間基本マイレージの区間基本マイレージ×クラス・運賃倍率×50%のボーナスマイルが積算されます。

ANAゴールドカードの場合は区間基本マイレージ×クラス・運賃倍率×25%なので、「ANAダイナースプレミアム」の方がボーナスマイルが倍もらえる計算になります。

ですので、出張や旅行などで飛行機に乗る機会が多い方は

搭乗マイルにボーナスマイルが積算されてマイルがザクザク貯まって行きます

国際線はビジネスクラス専用カウンターを利用しての優先的なチェックインが可能

海外に行く飛行機のチェックインの際に、1番煩わしいのってやはり行列と混雑ですよね。

でも、「ANAダイナースプレミアム」があれば、たとえエコノミークラスのチケットでも、ビジネスクラス専用カウンターを利用して優先的なチェックインができます。

先にもお伝えした通り、このカードでラウンジも無料で使えますので、サクッとチェックインを済ませたら、すぐにラウンジに行ってゆったり過ごすコトが出来ちゃいます(笑)

海外に頻繁に行く方にとっては、とっても便利で嬉しい特典です。

海外旅行や出張時に便利!手荷物の往復宅配サービスが無料です

「ANAダイナースプレミアム」があれば、海外旅行や出張への出国や帰国の際にスーツケース等の往路・復路の両方を無料で配送してもらえます。

会員1名につきスーツケース1個を以下の空港から配送が可能で、家族カードもこの特典を利用するコトができます。

このサービスの対象となる荷物は、縦×横×高さ3辺の和が160cm、かつ重量が30kg以内の手荷物または段ボール箱となります。

  • 成田空港(第1・第2ターミナル)
  • 羽田空港国際線ターミナル
  • 関西国際空港
  • 中部国際空港

自分で支払うとなると、1つ2,000円ほどの配送が往復で無料になるってすごいお得ですよね!

国際線での「コートお預かりサービス」が無料(羽田・成田・関空・中部)

「ANAダイナースプレミアム」があれば、真冬に日本からハワイなどの暖かい国へ旅行する際に、空港で防寒着を無料で預けるコトができます。

  • 羽田空港国際線ターミナル
  • 成田空港(第1・第2ターミナル)
  • 関西国際空港
  • 中部国際空港

なお、会員一人につき防寒着1着が最大30日まで無料で預けられ、30日を越える利用の場合はサービス提供会社規定の料金が発生します。

また、お預かりとお引き渡しは同一空港となるため、異なる空港に発着する場合は利用ができません。

国内&海外空港ラウンジに関する特典について

「ANAダイナースプレミアム」があれば、国内外を含めた膨大な数の空港ラウンジを利用するコトができます。

どのクレジットカードの中でも、利用できるラウンジの数ではずば抜けてナンバーワンを誇るのが「ANAダイナースプレミアム」の1つのメリットでもあります。

空港ラウンジのサービスは大きく分けて以下の4種類に分かれています。

  • ANAラウンジ
  • カード会社の空港ラウンジ
  • 海外の空港ラウンジ
  • プライオリティパス

それぞれの空港ラウンジサービスについて、以下に詳しくまとめて行きます。

ANAラウンジ

「ANAラウンジ」とは、カード会社のラウンジとは異なり、ドリンクだけでなくアルコールやおつまみも無料で楽しむコトができるハイクラスの特別なラウンジです。

この「ANAダイナースプレミアム」があれば、日本全国の空港にある「ANAラウンジ」を無料で利用するコトが可能になります。

利用可能な「ANAラウンジ」は以下の通りです。

ANA LOUNGE 羽田、新千歳、仙台、小松、伊丹、関西、岡山、広島、
松山、福岡、熊本、鹿児島、那覇空港
ANA ARRIVAL LOUNGE 成田空港(国内線出発ラウンジ)
セントレア エアライン ラウンジ 名古屋(中部)空港
「ラウンジ大淀」の共用待合室 宮崎空港

飛行機の登場前や乗り換え時の空き時間などを、豪華で居心地の良い「ANAラウンジ」にてジュースやアルコールを楽しみながら過ごす時間は格別です。

カード会社の空港ラウンジ

「ANAダイナースプレミアム」があれば、以下の表にある日本国内の空港ラウンジを無料で利用するコトができます。

「ANAラウンジ」が混雑している場合や、「ANAラウンジ」がない国内の空港でもカード会社のラウンジを利用するコトができるので非常に便利です。

海外の空港ラウンジ

「ANAダイナースプレミアム」があれば、以下の表にある海外の空港ラウンジを無料で利用するコトができます。

利用可能な海外空港ラウンジがある国は全部で120カ国以上に渡るので、日本人の旅行が多い国を選んで以下の表にまとめてみました。

アメリカ アラブ首長国連邦 イギリス イタリア インド
インドネシア エジプト オーストラリア オランダ カナダ
ギリシャ グアム ケニア サウジアラビア シンガポール
スイス スウェーデン スペイン タイ ドイツ
ニュージーランド ネパール フィリピン ブラジル フランス
ベトナム ベルギー マカオ マレーシア メキシコ
ロシア 韓国 香港 台湾 その他全120カ国

それぞれのラウンジについては、コチラのページにて検索すると詳細を見るコトができます。

リンク先は英語ですが、Languageで日本語を選ぶコトで日本語表示が可能です。

また、海外の無料ラウンジについては数がとっても多いので、利用予定の方は専用アプリをインストールしておくと、ラウンジの検索などにとっても便利です。

海外空港ラウンジサービス「プライオリティ・パス」$399分が無料

「ANAダイナースプレミアム」を持っていると、世界130カ国1,000カ所以上の空港ラウンジをご利用いただけるプライオリティ・パスを無料で手に入れられます。

別途お申し込みが必要になりますが、本来なら年間利用料$399の所を無料で入手できます。

日本円に換算すると約43,275円(2018.1.06現在)の価値があるので、ものすごい特典ですよね。

また、家族カードに関してもプライオリティ・パスの発行が無料となり非常にお得です。

4人分の家族カードを発行すれば、プライオリティ・パスの利用で年会費の元が取れる計算になります。

プライオリティパスを無料で発行!海外空港ラウンジが使えるクレジットカード3選

銀座・大丸東京・京都ラウンジについて

「ANAダイナースプレミアム」があれば、空港ラウンジ以外にも東京・銀座・京都にある3つの特別ラウンジを無料で利用するコトができます。

  • ダイナースクラブ 銀座プレミアムラウンジ
  • 大丸東京「D’sラウンジトーキョー」
  • 京都ホテル「ウェルカムラウンジ」

そこで、以下にそれぞれのラウンジについて、詳しく解説して行きます。

ダイナースクラブ 銀座プレミアムラウンジ

「ダイナースクラブ 銀座プレミアムラウンジ」は、銀座駅から歩いてすぐの場所にあるためショッピングの際の休憩に最適です。

このラウンジは「ANAダイナースプレミアム」の本会員と家族会員は無料で利用でき、同伴者については1名につき1,000円(税別)が必要です。

ラウンジでは、コーヒー、紅茶、ソフトドリンクと合わせてお菓子を1つもらえるので、非常にリラックスした休憩タイムを過ごせます。

また、以下にご紹介する様々なサービスを受けるコトも可能な非常に便利なラウンジです。

  • 銀座コンシェルジュサービス
  • インフォメーションサービス
  • Wi-Fiサービス
  • フリードリンクサービス
  • 手荷物お預かりサービス
  • 宅配料金優待サービス
  • 西銀座駐車場10%割引券ご提供サービス

営業時間は11:30~19:00までとなっており、毎週月曜日が定休日です。

なお、ダイナースクラブジャパンのLINE公式アカウントにて、混雑状況などを随時チェックするコトができるのでとても便利です。

大丸東京「D’s ラウンジトーキョー」

「D’sラウンジトーキョー」は、大丸東京店11階にある銀座・日本橋が一望できるメンバーズサロンです。

「ANAダイナースプレミアム」の本会員と家族会員は「D’sラウンジトーキョー」を1日1回、2時間まで無料で利用するコトができ、同伴者は1名様につき926円(税抜)で利用できます。

「D’sラウンジトーキョー」では以下のサービスが受けられますが、ラウンジでの商談は不可となっており、その場合は応接室を別途料金で予約する必要があります。

  • フリードリンクサービス(コーヒー・紅茶)
  • 喫煙ルーム
  • フィッティングルーム
  • 専用クローク (ラウンジご利用の方に限ります)
  • 携帯電話、パソコン利用スペース
  • 応接室貸し出し要予約・有料3,334円(税抜)/1時間(最大4名まで)

営業時間は月~水、土・日・祝が 10:00~20:00で、木・金 10:00~21:00までとなっており、定休日は元日を除き、年中無休です。

京都ホテル「ウェルカムラウンジ」

「京都ホテル ウエルカムラウンジ」とは、1888年創業の京都を代表する老舗ホテル「京都ホテルオークラ」が運営する京都駅前の特別ラウンジです。

ビジネスでのお仕事や、新幹線の待ち時間や駅ビルでのショッピング・食事の際に利用するコトができて便利です。

「ANAダイナースプレミアム」の本会員と家族会員は「京都ホテル ウエルカムラウンジ」を1日1回無料で利用するコトができ、同伴者も1名無料で利用できます。

  • Wi-Fiサービス
  • フリードリンクサービス
  • 手荷物お預かりサービス(京都ホテルオークラ宿泊の場合)
  • 送迎シャトル(京都ホテルオークラ宿泊の場合)

なお、京都ホテルオークラ宿泊の場合は手荷物お預かりサービスや送迎シャトルを利用できます。

その場合は「ANAダイナースプレミアム」1枚につき手荷物を片道1個・往復2個まで無料で預けた上でホテルで受け取れます。

ホテル宿泊に関する特典について

ダイニングやフライト、空港ラウンジなどのサービスが豊富な「ANAダイナースプレミアム」ですが、実はホテルに関しても沢山の特典サービスを受けることができます。

「ANAダイナースプレミアム」にて受けられるホテル関係の特典は以下の通りです。

  • 一休.comダイヤモンド会員
  • プリファード ホテルズ&リゾーツ iPreferのエリート会員
  • アマンの特別優待
  • Hotels.com 会員特別優待
  • ザ・リーディングホテルズ・オブ・ザ・ワールドのリーダーズクラブ特別入会優待

 一休.comダイヤモンド会員

「ANAダイナースプレミアム」の会員であれば、一休プレミアサービスの最上級ステージ「ダイヤモンド会員」のサービスを無料で利用できます。

本来ならば、直近6ヶ月以内に30万円以上を利用しないと得られない「ダイヤモンド会員」が無料で得られるので非常にお得です。

このように「ダイヤモンド会員」の場合は「ANAダイナースプレミアム」にて一休.comの決済をするコトで還元ポイントがアップします。

また、この他にも以下の3つの特典が得られます。

  • プレミアサービス
  • 先行予約特典
  • 宿泊・レストランのプライベートセール

「プレミアサービス」とは、提携のプレミアホテルや旅館を前日までに予約した場合に、特別な特典が受けられるサービスです。

「先行予約特典」とは、お得なタイムセールプランをプラチナ以下の会員よりも1時間早く予約が可能になる特典です。

「宿泊・レストランのプライベートセール」の情報が得られるコトもとっても嬉しい特典の一つです。

プリファード ホテルズ&リゾーツ iPreferのエリート会員

「ANAダイナースプレミアム」の会員は、独立系ラグジュアリーホテルが加盟する世界最大のホテルブランド“プリファード ホテルズ & リゾーツ”にて特典が得られます。

その特典とは、ゲストロイヤリティープログラム“iPrefer (アイ・プリファー)”の上級ステータス、エリート(ELITE)に無料で入会できるコトです。

このように、エリート(ELITE)ステータスメンバーは、世界600を越える参加対象ホテルに宿泊の際、数々の特典を楽しむコトができます。

アマンの特別優待

「ANAダイナースプレミアム」の会員は、「アマン」にて特別優待を受けるコトができます。

「アマン」とは、「平和なる場所」を意味するプーケットのAmanpuri(アマンプリ)から始まったラグジュアリーホテルです。

その地の伝統を重んじ自然環境に調和した建築が、贅沢な空間が広がり日常からの解放を感じさせてくれる素晴らしいホテルです。

「アマン」にて受けられる特別優待は以下の通りですが、ホテルにより多少異なるので詳しくは各ホテルにお問い合わせください。

  • ご朝食を1部屋につき2名様分まで滞在中毎日ご用意。
  • ご到着時にウェルカムアメニティをお部屋にご用意。
  • お部屋のアップグレード(ご到着時の空室状況により)

ザ・リーディングホテルズ・オブ・ザ・ワールドのリーダーズクラブ特別入会優待

Hotels.com 会員特別優待

「ANAダイナースプレミアム」の会員は「Hotels.com」にて会員特別優待として8%割引で利用できます

「Hotels.com」は、国内を含む世界200ヵ国以上の宿泊施設が予約できるホテル予約サイトです。

一部、優待適用対象外の施設がありますが、2,500万件以上のお客様レビューや日本語による年中無休の電話サポートで充実している「Hotels.com」にて8%の割引が受けられるのは非常にお得です。

この他にも「Hotels.com」をお得に利用する方法について、以下の記事に詳しくまとめてあります。

ホテルズドットコムのお得な使い方!10泊で1泊無料!クーポン&ポイントサイト活用

旅行に関する保険関係が充実しているので万が一の時も安心です

海外旅行に行く時って、何かと心配や不安が募ったりします。

「もしも現地で急病になったり事故にあったりしたらどうしよう?」なんて思うコトもあるでしょう。

でも、「ANAダイナースプレミアム」があれば、そんな不安を軽くするコトが出来ます。

このカードの海外旅行保険はさすが「ANAダイナースプレミアム」というだけあってとっても手厚い内容になっていて充実しています。

これからその具体的な内容について解説して行きましょう。

「自動付帯」の海外旅行保険で家族カードにも恩恵&家族特約も付帯

クレジットカードの海外旅行保険には、旅費やツアー代金をそのカードにて支払った場合の「利用付帯」と、お支払いしていない場合の「自動付帯」の2種類があります。

「ANAダイナースプレミアム」は「自動付帯」の補償が受けられるとってもお得なカードです。

ですので、旅費やツアー代金を支払っていてもいなくても、このカードを持っていれば保証を受けるコトが可能です。

さらにすごいのは、家族カード会員も本会員と同じ保証を受けられる点です。

また、家族特約もついているので家族も保証の対象となります。

海外旅行傷害保険

以下の表は、「ANAダイナースプレミアム」の本会員と家族カード会員、そして家族特約にて受けられる海外旅行傷害保険についてまとめたモノです。

本会員・家族会員 家族特約
傷害死亡・後遺障害保険金 最高1億円 最高1,000万円
傷害治療費用保険金 1,000万円 200万円
疾病治療費用保険金 1,000万円 200万円
賠償責任保険金 1億円 2,000万円
携行品損害保険金 100万円 50万円
救援者費用保険金 500万円 200万円

海外航空便遅延費用保険

「ANAダイナースプレミアム」の本会員と家族カード会員は、海外航空便遅延費用保険の特典を無料で受けるコトができます。

この保証があれば、海外旅行中の航空便の遅れによる自身の負担をカバーしてもらうコトができとても便利です。

以下の表にある補償内容を自動付帯で受けることができます。

補償内容 保険金額
乗継遅延費用 2万円
出航遅延・欠航・登場不能費用 2万円
受託手荷物遅延費用 2万円
受託手荷物紛失費用 4万円

外貨盗難保険

「ANAダイナースプレミアム」の本会員と家族会員は、海外旅行中の外貨に関する盗難にあった場合に以下の金額の補償を自動付帯で受けることができます。

外貨盗難 10万円(年間)

※自己負担額:1事故につき5,000円

国内旅行傷害保険

「ANAダイナースプレミアム」を持っていれば、海外だけでなく国内旅行でもいざという時に無料で自動付帯の補償を受けるコトができます。

こちらも、家族カード会員の方も補償が受けられるのでとってもお得です。

次の表は「ANAダイナースプレミアム」会員についての国内旅行傷害保険の内容です。

本会員・家族会員 家族特約
死亡・後遺障害 最高1億円 最高500万円
入院 日額5,000円 日額5,000円
手術 手術の種類に応じて 5万円・10万円・20万円 手術の種類に応じて 5万円・10万円・20万円
通院 日額3,000円 日額3,000円

さて、保険についての内容はいかがでしたか?

こんなにも保険が手厚い「ANAダイナースプレミアム」ですが、実はこの他にも海外旅行やショッピングの際に安心なサービスが付帯しているんです。

海外緊急アシスタンスやショッピング・リカバリーなども充実

「ANAダイナースプレミアム」は、海外旅行保険以外にも3つの素晴らしいサポートで、ユーザーを様々な緊急事態から守ってくれるとっても強い味方なのです。

このどれもがオススメのサービスですので、以下にそれぞれ詳しく解説をして行きます。

もしもの際に海外緊急エマージェンシーアシスタンスが受けられます

これは、海外旅行中に病気・ケガなどに遭われた際、24時間・年中無休でバックアップしてもらえるサービスです。

また、かかりつけのお医者様がいない、言葉の壁もあるなど対処に苦慮する海外での病気やケガや、個人旅行やビジネスで海外にお出かけの際の「もしも」の場合にも心強いサービスを受けるコトができます。

カード付帯の海外旅行保険で無料でご利用が可能なサービスなので、心細い海外旅行のもしもの場合にも安心できるサービスです。

キャッシュレス・メディカル・サービスで自己負担なしで治療が受けられます

万が一、海外にて治療が必要になった場合にとっても心配なのが治療費の支払いや準備です。

ですが、「ANAダイナースプレミアム」があれば、東京海上日動提携病院にて自己負担なしのキャッシュレス・メディカル・サービスを受けるコトができます。

先にお伝えしたエマージェンシーアシスタンスと合わせるコトで、海外のもしもの場合にも安心して治療やサポートを受けるコトが可能です。

ショッピング・リカバリーにて商品の盗難や故障の場合でも安心です

「ANAダイナースプレミアム」で購入した商品が壊れた場合や盗まれた場合などに、商品の購入日より90日間であれば年間500万円まで補償されます。

その際には、商品の購入金額から自己負担額10,000円を控除された金額が保証されます。

「ANAダイナースプレミアム」の本会員・家族会員、またはこれらの方から保証の対象となる商品の贈与を受けた全ての方が補償の対象です。

補償期間中に購入した商品が破損、盗難、火災などの偶然な事故により被害を被った場合に補償されます。

また国内はもとより、海外で購入した商品の海外での事故、さらにプレゼントした商品の事故についても補償対象となります。

キャンセルプロテクション

「ANAダイナースプレミアム」の会員と家族会員であれば、キャンセルプロテクションの特典を利用条件付きで受けるコトができます。

「ANAダイナースプレミアム」での決済による旅行などのイベントが、思いがけず入院や通院などの事由でキャンセルとなってしまった場合にキャンセル費用が補償されます。

詳しい補償内容を以下の表にまとめてみました。

キャンセル事由 サービスの提供される時期と支払責任の関係 補償限度(年間)
カード会員本人、カード会員の配偶者、カード会員の1親等以内の親族の死亡 死亡の日から31日以内(※会員本人の死亡時は例外あり) 20万円
カード会員本人、カード会員の配偶者、カード会員の1親等以内の親族の傷害または疾病による入院 入院を開始した日から31日以内
カード会員本人、カード会員の配偶者、カード会員の子の傷害による通院 通院を開始した日から7日以内 6万円

ただし、上記のキャンセル事由を合計して年間20万円が限度となっています。

また、キャンセル事由1回につき自己負担額を1,000円、もしくはキャンセル費用の10%のいずれか高い金額が必要です。

なお、キャンセル費用について第三者により支払われた損害賠償金等の回収金があるときは、その額をカード会員が負担した損害の額から差し引く金額の補償になります。

ゴルファー保険

「ANAダイナースプレミアム」の会員と家族会員であれば、ゴルファー保険の特典を自動付帯にて受けるコトができます。

万一の事故や大切なゴルフ用品の補償、ホールインワン・アルバトロス達成時の費用まで補償されるのでゴルファーの方はとっても安心です。

以下は詳しい補償内容について表にまとめたモノです。

賠償責任 1億円
ゴルフ用品損害 5万円
ホールインワン・アルバトロス費用 10万円
傷害死亡 300万円
傷害後遺障害 最高 300万円
傷害入院 日額 4,500円
傷害通院 日額 3,000円

交通事故傷害保険/賠償責任保険

「ANAダイナースプレミアム」の会員と家族会員であれば、交通事故傷害保険や賠償責任保険の特典を自動付帯にて受けるコトができます。

「交通事故傷害保険」では、国内外を問わず、交通事故等による死亡または後遺障害が生じた場合に100万円を限度に補償されます。

「賠償責任保険」では、国内外を問わず、日常生活中に生じた法律上の賠償責任が1億円を限度に補償されます。

その他の特典について

ブランド店でVIPルームやプレゼント

「ANAダイナースプレミアム」には、ブランド店でのショッピング時に至高の特典が受けられるサービスがあります。

対象のお店は年度ごとに変わるので、2019年3月31日(日)までは「バーニーズニューヨーク」にて特別なショッピング優待を受けるコトができます。

対象の店舗は、銀座本店・新宿店・六本木店・横浜店・神戸店・福岡店の6つです。

  • VIPルームでのパーソナルショッピングサービス(銀座本店、新宿店、横浜店のみ)※
  • ご購入の方にドリンク(アルコール、ノンアルコール、ミネラルウォーターなど)をサービス
  • ご購入商品の配送無料サービス(国内1ヵ所のみ)
  • ご購入の方に指定駐車場料金をサービス

※ご利用日の前日17:00までにプレミアム専用デスクにご予約が必要です。

誕生日プレゼント

「ANAダイナースプレミアム」の会員であれば、誕生日にダイナースより素敵なギフトがプレゼントされます。

近年ギフトとして送られて来た品物は以下の通りです。

  • 日記帳(2015)
  • フォトフレーム(2016)
  • モバイルバッテリー(2017)
  • 折り畳み傘(2018)

乗馬クラブ「クレイン」 乗馬体験優待

「ANAダイナースプレミアム」の会員であれば、日本全国33カ所・会員数NO.1の乗馬クラブ「クレイン」にて乗馬体験4回コースを受講費無料で体験できます。

通常料金 17,280円(税込)の当コースは、馬に触れるところから、馬の乗り降り、慣れてきたら少し走るところまで体験できます。

7歳(身長125㎝以上)から70歳までの幅広い方が体験できるコースとなっています。

  • 1回につき騎乗時間:約30分、所要時間:約90分を予定
  • 4回コース受講期限:全4回を、初回受講日から2ヵ月以内に受講
  • 別途、レンタル代と保険代が4回分で7,680円(税込)必要になります。

H.I.S.エグゼクティブメンバーズクラブ「CLASS ONE」

「ANAダイナースプレミアム」の会員は、H.I.S.が提供するエグゼクティブメンバーズクラブ「CLASS ONE」に無料で入会できます。

「CLASS ONE」とは、都内近郊6カ所に用意されたビジネスクラス・ファーストクラス旅行専門のデスクにて専任コンシェルジュによる旅の提案やサポートが受けられるサービスです。

「CLASS ONE」では以下のサービスを受けるコトができます。

  • 無条件でCLASS ONEへご入会(本来は条件や入会資格があります)
  • 永久にCLASS ONEメンバー資格を保有(通常、2年間で一定の利用実績が必要です)
  • CLASS ONE1万円分の優待券をプレゼント(海外ツアーや航空券に利用できます)

旅を快適にする様々な特典やメンバー限定の特別商品や先行受付、イベント・セミナーをはじめとする様ざまなジャンルの希少な情報も入手できてお得です。

医療/法律/税務/社会保険の相談

「ANAダイナースプレミアム」の会員は、東京海上日動が提供している以下の2つの特典を受けるコトができます。

  • メディカルアシスト(医療相談)
  • デイリーサポート(法律・税務相談、社会保険に関する相談)

「メディカルアシスト」に関しては、東京海上日動が電話で各種医療に関する相談に、24時間365日年中無休にて応じてくれます。

また、夜間の緊急医療機関や最寄りの医療機関をご案内してくれます。

「デイリーサポート」に関しては、東京海上日動が電話で法律・税務に関する相談や暮らしのインフォメーション等、役立つ情報を提供してもらえます。

こちらに関しては、以下の営業日・時間にて対応してもらえます。

どちらも対象が、カード会員・家族会員・家族特約対象者(いずれも法人は対象外)と、そのご親族からの直接の相談に限られています(親族:配偶者・6親等以内の血族・3親等以内の姻族)。

スーパーフライヤーズカード/SFCへ切り替えが可能です

「ANAダイナースプレミアム」の会員が、1年間にANAの飛行機に頻繁に乗って、50,000プレミアムポイントを達成すると「スーパーフライヤーズカード」へ切り替えるコトができます。

別名「SFCカード」とも呼ばれるこのカードは、クレジットカードを更新し続ける限りANAの上級会員のステータスを維持できる特別なANAカードです。

頻繁にANAの飛行機に乗る方にとっては憧れの1枚となっていますので、出張や海外旅行が多い方は「スーパーフライヤーズカード」への切り替えを目指してみてください。

「スーパーフライヤーズカード」について詳しくは以下の記事を参考にしてください。

スーパーフライヤーズカードの比較!年会費・ラウンジ・家族カード・特典・SFC修行

まとめ

いかがですか?

ここまで、「ANAダイナースプレミアム」についてまとめてみました。

正直行って特典やサービスが多すぎてまとめるのが大変で、まだ書きたいコトがあるけど、省略してこの長さになってしまってます(笑)

ですが、もっとも言いたいことは、本来はインビテーションによる招待制のカードですが、本サイトを経由すると直接のお申し込みができる上に当サイト専属のダイナース営業担当者をご紹介することができます。

この方法は、ダイナースの営業担当に直接申し込みができるので、手続きがスムーズになるというメリットがあります。

お申し込みをする場合はこの記事のトップより再度読み直して、注意点をよく読んでお申し込みしてください。

1年間で10万マイルをゲットして100万円以上の得をしませんか?
2018年から本格的にマイルを貯め始めて1年間で100万マイルをゲットするコトに成功しました。

そして、その100万マイルで無料の特典航空券を約300万円分に手に入れるコトができました。

そこでこのノウハウを、マイルの貯め方を習得したい方のために「無料のメールセミナー」にて公開しています。
無料のメールセミナーを読む

ライター紹介 ライター一覧

小杉圭佑(けー先生)

小杉圭佑(けー先生)

2018年から本格的にマイルを貯め始めて、1年で100万マイルを超えました!具体的な貯め方は無料ブログとメールマガジンにてお伝えしています。

関連記事

  • ANA VISAプラチナ プレミアムカード入会キャンペーンとポイントサイトの比較

  • ANA VISA nimocaカードのポイントサイトと入会キャンペーンの比較!

  • エポスカードでマイル!キャンペーンとポイントサイトの比較!招待でゴールドも無料!

  • ソラチカカードの入会キャンペーン比較!マイルがお得なのはポイントサイト?紹介?

  • ANAダイナースカードの入会キャンペーン比較!お得なのはポイントサイト?紹介?

  • 家電量販店でマイルを貯める!ビックカメラJQ SUGOCAカードのお得な使い方