1. TOP
  2. クレジットカード
  3. 楽天プレミアムカードは入会キャンペーン+紹介がお得!国内&海外空港ラウンジも無料

楽天プレミアムカードは入会キャンペーン+紹介がお得!国内&海外空港ラウンジも無料

目次

楽天プレミアムカードを一番お得に申し込む方法とは?(2019年8月最新)

楽天プレミアムカードはどこで申し込む?

「楽天プレミアムカード」の申し込みは下記の説明を読んで行いましょう。

先にも書いたように「楽天プレミアムカード」に一番お得に申し込む方法は次に説明する方法です。

「楽天プレミアムカード」は、本家サイトの入会キャンペーン+「本サイトからの紹介」の併用が一番お得です。

楽天プレミアムカードが入会キャンペーン+紹介がお得な理由

「楽天プレミアムカード」は、本家サイトにて新規入会キャンペーンを開催しています。

新規入会とカードを1回利用するコトで、最大で13,000ポイントが手に入ります。

楽天ポイントは「1pt=1円」として楽天でのショッピングに利用できるので、このキャンペーンを達成すれば最大で13,000円分の入会ポイントがキャッシュバックされます。

キャンペーンでの入会ポイントは現在の楽天会員のステータスで異なります

楽天会員のステータスは「楽天での買い物の回数や合計金額」にて決まって来ます。

頻度や金額が多い順に、プラチナ会員>ゴールド会員>シルバー会員>レギュラー会員の順番でそれぞれのステータスの恩恵が受けられる仕組みです。

「楽天プレミアムカード」の新規入会キャンペーンでは、これらの現在の楽天会員ステータスによって還元される入会ポイントが異なって来ます。

以下の表は、それぞれのステータスによる還元ポイントの違いをまとめたモノです。

プラチナ会員 ゴールド会員 レギュラー・シルバー会員
13,000ポイント 11,000ポイント 10,000ポイント

楽天プレミアムカードはどのポイントサイトにも掲載されていません

クレジットカードを新規入会する際に、ポイントサイトを経由するコトで、キャンペーンのポイントとポイントサイトのポイントを2重取りするコトが可能です。

多くのクレジットカードがポイントサイトに掲載されているので、多くの方がその手法を使っています。

ですが「楽天プレミアムカード」はどのポイントサイトにも案件が載っていないので、ポイントサイトを経由してポイントを2重取りするコトができません。

ですが、以下の方法を使うコトで新規入会キャンペーンよりもお得になります。

新規入会キャンペーンに「紹介プログラム」の併用で1,000ポイント上乗せになる

その方法とは、すでに「楽天プレミアムカード」の「紹介プログラム」を利用する方法です。

この方法を利用すると、新規入会キャンペーンの還元ポイントに「1,000ポイント」が上乗せになります。

この方法が現時点でもっともお得に「楽天プレミアムカード」を作成する方法です。

「キャンペーン」+「紹介プログラム」で年会費10,800円(税込)の元は取れます

「楽天プレミアムカード」の年会費は10,800円(税込)です。

新規入会キャンペーンと紹介プログラムで獲得できるポイントは以下の通りです。

  • プラチナ会員       13,000+1,000=14,000ポイント(14,000円)
  • ゴールド会員       11,000+1,000=12,000ポイント(12,000円)
  • レギュラー&シルバー会員 10,000+1,000=11,000ポイント(11,000円)

このように、新規入会キャンペーン+「紹介プログラム」を利用すれば、どの楽天会員ステータスでも年会費の元は軽く取れるという計算になります。

「楽天プレミアムカード」を「紹介プログラム」にて作成する方法

「楽天プレミアムカード」を新規入会キャンペーン+「紹介プログラム」を利用して申し込むには、以下のボタンをクリックして表示されたページの指示に従ってください。

尚、過去に「楽天カード」を利用していた場合は、キャンペーンの対象外となりますのでご注意ください。

 

楽天プレミアムカードの作成をオススメする3つの理由

このように、新規入会キャンペーンと紹介プログラムを併用するコトで、実質無料で「楽天プレミアムカード」を作成できます。

そんなタダで持つことができる「楽天プレミアムカード」なのですが、実はクレジットカードの特典が沢山あってとってもお得です。

それらの特典の中でも特に優れた3つの特典をフル活用するコトで、安く見積もっても5万円分は得をするコトができます。

それでは、以下にこれら3つの特典について詳しくまとめて行きます。

1. 海外空港ラウンジが無料で利用できる「プライオリティ・パス」を無料で作成

「楽天プレミアムカード」を持つと「プライオリティ・パス」を無料で発行できます。

「プライオリティ・パス」とは、400都市1,200カ所以上の海外空港ラウンジを利用するために必要な有料会員制のカードで、以下の3つのプランに分かれています。

  • スタンダード会員    99ドル
  • スタンダードプラス会員 249ドル
  • プレステージ会員    399ドル

プライオリティパスを無料で発行!海外空港ラウンジが使えるクレジットカード3選

「楽天プレミアムカード」を持つと、年会費399ドルのプレステージ会員として「プライオリティ・パス」を入手するコトが可能なんです。

つまり、10,800円(税込)の年会費を支払うコトで、4万円以上する「プライオリティ・パス」の年会費が無料になります。

ですので、海外旅行や出張にに行く場合は是非とも入手したいクレジットカードです。

2. SPU スーパーポイントアッププログラムで楽天ポイントが最大5倍になる

楽天では通常100円のお買い物で楽天ポイントを1ポイントを入手できます。

ですが、楽天での買い物の際に「楽天プレミアムカード」にて決済すると、楽天ポイントが最大で5倍にまで増えます。

つまり100円で最大5ポイントもらえる計算になります。

小さな差かもしれませんが、1万円だと通常100ポイントのところが最大で500ポイントになります。

また、10万円だと通常1,000ポイントを最大で5,000ポイントを入手できるので、楽天での買い物が多い方は「楽天プレミアムカード」を作成した方が良いです。

3. 楽天プレミアム(年会費:3,900円 税込)が初年度無料になります

「楽天プレミアム」とは、楽天グループのお得な特別会員プログラムです。

「楽天プレミアム」の会員になると、特別に用意された3つのお得なサービス・特典を楽しむコトができます。

1. 送料分ポイント還元 2. 楽天グループ優待 3. 会員限定クーポン
楽天市場の送料分相当をポイントで還元。送料無料の商品の場合は、ポイントが2倍になります。 楽天トラベル、楽天ブックスなど、楽天グループのさまざまなサービスもプレミアム会員様用の特典が得られます。 楽天プレミアム会員限定のお得なクーポンが得られます。

この「楽天プレミアム」の会員になるためには、年会費3,900円(税込)が必要なのですが、「楽天プレミアムカード」を入手すると年会費無料で1年間だけ「楽天プレミアム」の会員になれます。

ですので、楽天での買い物が多い方は「楽天プレミアムカード」を作成するコトをオススメします。

その他にも充実したサービスが多くてとても評判の良いカードです

もちろん「楽天プレミアムカード」で国内空港ラウンジも無料で利用できます

飛行機の離陸前や乗り換えの時間が空いた時に無料で使えるラウンジはとっても便利です。

「楽天プレミアムカード」を持っていれば、以下の国内外のラウンジを無料で利用できます。

新千歳空港

函館空港

青森空港

秋田空港

仙台空港

羽田空港

成田国際空港

新潟空港

富山空港

中部国際空港

小松空港

大阪伊丹空港

関西国際空港

神戸空港

岡山空港

広島空港

米子空港

山口宇部空港

高松空港

松山空港

徳島空港

北九州空港

福岡空港

長崎空港

大分空港

熊本空港

鹿児島空港

那覇空港

ホノルル国際空港

韓国 仁川国際空港

さらに詳しい国内ラウンジのリストについては本家サイトを参照してください。

3つの選べるコース「楽天市場コース」「トラベルコース」「エンタメコース」

「楽天プレミアム」があれば、これら3つの「選べるコース」から1つを選ぶコトで、さらにポイントアップの特典が得られます。

  • 楽天市場コース 毎週火曜&木曜の楽天市場の買い物でポイント最大+1倍
  • トラベルコース 楽天トラベルのオンライン決済でポイント最大+1倍
  • エンタメコース 楽天TV&楽天ブックス利用分のポイント最大+1倍

ですので、ご自身のライフスタイルに合わせて1つのコースを選ぶコトで、効率よく楽天ポイントを貯めるコトが可能です。

誕生日月はさらに獲得ポイントが最大+1倍アップで高評価や口コミが良い

これまでご紹介したポイントアップの制度に付け加えて、誕生日月はさらに獲得ポイントが最大+1倍アップします。

ですので、「プレミアム特典+5倍」+「選べるコース特典+1倍」+「誕生月特典+1倍」の最大ポイント7倍までアップするコトが可能です。

大きな買い物はなるべく誕生月に購入するコトにすれば、効率よくポイントを貯めるコトができとってもお得です。

さらに海外旅行保険が自動付帯なので万が一の時も安心です

海外旅行に行く時って、何かと心配や不安が募ったりします。

「もしも現地で急病になったり事故にあったりしたらどうしよう?」なんて思うコトもあるでしょう。

でも、「楽天プレミアム」があれば、そんな不安を軽くするコトが出来ます。

これからその具体的な内容について解説して行きましょう。

「利用付帯」と「自動付帯」の両方の保険が付き、家族も恩恵が受けられるカード

クレジットカードの海外旅行保険には、旅費やツアー代金をそのカードにて支払った場合の「利用付帯」と、お支払いしていない場合の「自動付帯」の2種類があります。

「楽天プレミアム」は「利用付帯」と「自動付帯」の両方の補償が受けられるとってもお得なカードです。

そしてさらにすごいのは、家族カード会員の方も本会員と同様の補償を受けられる点です。

ですので、旅費やツアー代金を支払った場合にも、このカードを持ってるだけの場合にも、どちらにもそれぞれの保証を受けるコトが可能です。

「利用付帯」「自動付帯」によって内容が違うので、以下に詳しく解説していきます。

「利用付帯」と「自動付帯」の場合の海外旅行傷害保険の内容の比較

次の表は「楽天プレミアム」にて、旅行やツアー代金を支払った場合「利用付帯」と「自動付帯」についての海外旅行傷害保険の内容を比較したモノです。

利用付帯 自動付帯
傷害死亡・後遺障害保険金 最高5,000万円 最高4,000万円
傷害治療費用保険金 最高300万 最高300万円
疾病治療費用保険金 最高300万 最高300万円
賠償責任保険金 最高3,000万円 最高3,000万円
携行品損害保険金 1旅行中最高50万円 1旅行中最高30万円
救援者費用保険金 最高200万円 最高200万円

国内旅行傷害保険においても「自動付帯」にて受けるコトができます

「楽天プレミアム」があれば、海外だけでなく国内旅行に関しても、手厚い補償を「自動付帯」にて受けるコトができます。

こちらも、家族カード会員の方も保証が受けられるのでお得です。

次の表は「楽天プレミアム」にて、旅行やツアー代金を支払わなかった場合「自動付帯」についての国内旅行傷害保険の内容です。

本会員・家族カード会員
傷害死亡保険金 5,000万円
障害後遺障害保険金 最高5,000万円
障害入院保険金(日額) 5,000円
障害手術保険金 入院中の手術:入院保険金費額の10倍

入院中以外の手術:入院保険金費額の5倍

障害通院保険金(日額) 3,000円

動産総合保険(ショッピング保険)にて買い物の商品の破損や盗難も保障

楽天プレミアムカードで商品を購入した場合、動産総合保険(ショッピング保険)にて商品が保障されます。

その内容は、購入日より90日以内に偶然な事故(破損、盗難、火災など)により生じた損害に対して年間で最高300万円まで補償されるというモノです。

ですが、以下の3点の注意点があります。

  • 1個1組1万円以上の商品に限定
  • 1回の事故につき自己負担額が3,000円
  • 補償対象には一部対象外商品があります

楽天プレミアムカードのデメリットとは?

これまで「楽天プレミアムカード」について、特典やメリットを中心にお伝えしてきました。

このカードは年会費が10,800円(税込)なのに沢山の特典があるので、とても評判や評価が高く口コミも良いカードです。

ですが、やはり安めのゴールドカードですので、以下に紹介するようないくつかのデメリットも存在します。

家族カードの年会費が1枚540円と格安だが「プライオリティ・パス」の発行は不可

「楽天プレミアムカード」は家族カードを1枚540円(税込)の年会費で作成するコトができます。

そして、海外&国内の旅行保険や国内ラウンジの利用などの特典は家族カードでも受けるコトができてお得です。

ですが、海外空港ラウンジを無料で利用するコトができる「プライオリティ・パス」の発行は、家族カードでは不可能です。

もしも家族にも「プライオリティ・パス」の発行が必要な場合は、それぞれの家族に「楽天プレミアムカード」の本会員になってもらう必要があります。

その場合、2枚までであれば「楽天プレミアムカード」が良いですが、3枚以上の「プライオリティ・パス」が必要な場合は「MUFGプラチナアメックス」の方がお得になります。

以下の記事に「MUFGプラチナアメックス」について詳しく書いてあるので参考にしてください。

MUFGプラチナアメックスの入会はどれがお得?ポイントサイトとキャンペーンの比較

楽天ポイントはANAマイルに交換できるが半減してしまうのでオススメしません

貯めた楽天ポイントはANAマイルへと交換するコトができるので、この点はマイラーの方にとって嬉しいポイントです。

ですが、楽天ポイントをANAマイルに交換するとポイント数が半減してしまいます。

例えば、1,000楽天ポイントをANAマイルに交換すると500マイルになってしまいます。

1マイルの価値は1.5円〜17円ですので、それでも構わなければ交換するのも有りですが、もったいないと感じる場合は楽天市場のショッピングに使いましょう。

1マイルの価値について詳しくは以下の記事を参考にしてください。

1マイルの価値は何円?ANAマイルを航空券に交換する際の価格や値段がいくらか計算

海外旅行保険は「楽天プレミアムカード」1枚では補償が不十分です

「楽天プレミアムカード」の海外旅行保険ですが、もしもこのカードがメインカードであるならば、このカード1枚では補償が不十分です。

年会費が3万以上するゴールドカードであれば十分な補償が付いてくるのですが、「楽天プレミアムカード」をメインにする場合は、他のカードを併用して補償を手厚くするコトができます。

その場合は、海外旅行保険が手厚くて年会費が無料の「エポスカード」の併用をオススメします。

以下の記事内のリンクから「エポスカード」を作成するとマイルがもらえてお得です。

エポスカードでマイル!キャンペーンとポイントサイトの比較!招待でゴールドも無料!

楽天プレミアム・一般カード・楽天ゴールドの比較とまとめ

楽天カードには「楽天プレミアムカード」を含めて全部で3種類のカードがあります。

  • 楽天プレミアムカード
  • 楽天ゴールドカード
  • 楽天カード(一般カード)

これらのカードは、それぞれ年会費や特典サービスが異なって来るので、選ぶときに迷ってしまう傾向があります。

そこで、以下にそれぞれのカードの違いについてまとめ行きます

年会費は「楽天プレミアムカード」>「楽天ゴールドカード」>「楽天カード」

楽天プレミアムカード 楽天ゴールドカード 楽天カード
年会費(税込) 10,800円 2,160円 永年無料
家族カード年会費(税込) 540円 540円 永年無料
新規入会キャンペーン 最大13,000ポイント 最大8,000ポイント 5000ポイント
国内空港ラウンジの利用 ×
プライオリティ・パスの発行 × ×
海外・国内旅行保険 海外・国内 国内のみ 国内のみ
楽天市場での買い物ポイント 最大5倍 最大5倍 最大3倍
ポイントサイト経由の申込み ×

このように、年会費を考えると「楽天プレミアムカード」よりも「楽天カード」や「楽天ゴールドカード」の方がお得となっています。

ですが、例え年会費が高くても「楽天プレミアムカード」を選ぶ方が、ラウンジ利用や海外旅行保険での特典やサービスの面で得をします。

ですので、「楽天カード」を作成したい方は「楽天プレミアムカード」がオススメです。

「楽天ゴールドカード」「楽天カード」作成の場合はポイントサイト経由で

ここまで読んでも「楽天プレミアムカード」よりも「楽天カード」や「楽天ゴールドカード」を選ぶ場合は、ポイントサイト経由がお得です。

「ハピタス」を経由するコトで、それぞれ以下のポイントがもらえます。

  • 楽天カード     7,000ポイント(7,000円分)
  • 楽天ゴールドカード 2,500ポイント(2,500円分)

ポイントサイトと「新規入会キャンペーン」の併用も可能なので、本家サイトよりも「ハピタス」で楽天カードを作成しましょう。

1. ハピタスに無料で登録する

まずはポイントサイト「ハピタス 」に無料で登録します。

 

2. 「楽天カード」「楽天ゴールドカード」をハピタス経由で申し込む

「ハピタス 」での無料登録が完了しましたら、下のいずれかのボタンをクリックしてください。

クリック後のページにて「楽天カード」もしくは「楽天ゴールドカード」を申し込むと「ハピタス」経由で申し込みができてポイントによるキャッシュバックが得られます。

 

 

まとめ

このように「楽天プレミアムカード」は、海外への旅行や出張が多い方や楽天での買い物が多い方にとってもオススメなクレジットカードです。

年会費はかかりますが、初回入会キャンペーンと本サイトの紹介を併用するコトで初年度の年会費の元が簡単にとれてしまいます。

その上、4万円相当のプライオリティ・パスが無料で手に入るなどの特典が沢山あるので、是非とも以下のボタンから作成しておくコトをオススメします。

 

\ SNSでシェアしよう! /

やさしいマイルの貯め方の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

やさしいマイルの貯め方の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
1年間で10万マイルをゲットして100万円以上の得をしませんか?
2018年から本格的にマイルを貯め始めて1年間で100万マイルをゲットするコトに成功しました。

そして、その100万マイルで無料の特典航空券を約300万円分に手に入れるコトができました。

そこでこのノウハウを、マイルの貯め方を習得したい方のために「無料のメールセミナー」にて公開しています。
無料のメールセミナーを読む

ライター紹介 ライター一覧

小杉圭佑(けー先生)

小杉圭佑(けー先生)

2018年から本格的にマイルを貯め始めて、1年で100万マイルを超えました!具体的な貯め方は無料ブログとメールマガジンにてお伝えしています。

関連記事

  • スーパーフライヤーズカードの比較!年会費・ラウンジ・家族カード・特典・SFC修行

  • ANA VISA Suicaでマイル!キャンペーンとポイントサイトの比較&まとめ

  • ANA VISA nimocaカードのポイントサイトと入会キャンペーンの比較!

  • SPGアメックスはどの入会キャンペーンが良い?紹介?ポイントサイト?比較とまとめ

  • ANAアメックスゴールドの入会キャンペーン比較!オススメはポイントサイト?紹介?

  • 鹿児島空港ANAラウンジ!焼酎を時間いっぱい楽しめる評判の良い国内線のラウンジ!