1. TOP
  2. ポイントサイト
  3. TOKYUルートでポイントサイトからANAマイルへと75%の高還元率で交換できる

TOKYUルートでポイントサイトからANAマイルへと75%の高還元率で交換できる

2019年12月27日に「ソラチカルート」が閉鎖するコトになりました。

ですので、ANAマイラーにとっては大打撃のニュースとなりましたが、ポイントサイトにて貯めたポイントを75%で交換できる「TOKYUルート」が今後は必要不可欠なルートです。

そこで、この記事では「TOKYUルート」について、ポイントの交換順序や交換に必要な時間など、「TOKYUルート」を実践するために必要な情報をまとめて行きます。

TOKYUルートとは?

ポイントサイトを活用するコトで貯めたポイントをANAマイルへと交換する場合、ストレートに交換すると30%〜50%という低い交換率になってしまいます。

ですが、この「TOKYUルート」を活用するコトで

交換率 75%

へとアップするコトが可能になります。

TOKYUルートにてポイント交換をする手順

「TOKYUルート」は、以下の1〜3の手順にてポイントをANAマイルへと交換して行きます。

  1. 各種ポイントサイト(100%)→ドットマネー(100%)
  2. ドットマネー(100%)→TOKYU POINT(100%)
  3. TOKYU POINT(100%)→ANAマイル(75%)

この手順を図で表すと、以下の図の手順となります。

このように、とってもシンプルな3つの手順でポイントを75%の交換率で交換できるので「TOKYUルート」を活用しない手はありません。

そこで、以下にこれら3つのそれぞれのプロセスについて、より詳しく解説を加えて行きます。

TOKYU POINT(100%)→ANAマイル(75%)

「TOKYUルート」は、「TOKYU POINT」から「ANAマイル」への交換が2019年6月にスタートになったコトで確率されました。

そのおかげで、各種ポイントサイトで貯めたポイントを、最終的に75%のレートで「ANAマイル」へと交換するコトが可能になりました。

TOKYUルートの交換レートは75%

こちらの表にも書かれている通り、貯まったTOKYU POINTは「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMOカード」を持っている場合

TOKYU POINT 1,000ポイント=750ANAマイル

のレートにて交換するコトが可能です。

TOKYUルートには「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMOカード」が必要です

このように「TOKYUルート」では、ポイントサイトで貯めたポイントをANAマイルへと75%の交換率にて交換できます。

ですが、それを実際に利用するためには「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO カード」が必要になります。

「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO カード」について詳しくは以下の記事を参考にしてください。

ANA TOKYUカードの入会キャンペーンとポイントサイトの比較!年会費や特典も

.money/ドットマネー(100%)→TOKYU POINT(100%)

次に深く解説していくのは「.money/ドットマネー」です。

「TOKYUルート」を確率させるためには、「TOKYU POINT」へと100%の交換率にてポイントを交換することができる「.money/ドットマネー」の活用が必要不可欠です。

ドットマネーの交換レートは100%

こちらの表にも書かれている通り、貯まったドットマネーは

 300マネー=300TOKYU POINT

のレートにて交換するコトが可能です。

ドットマネーは無料で登録するコトができます

このように「TOKYUルート」の活用に必要不可欠な「.money/ドットマネー」ですが、どなたでも無料で登録するコトが可能です。

以下のボタンより登録ページへとリンクを貼ってありますので、是非とも登録して「TOKYUルート」を活用してください。

 

各種ポイントサイト(100%)→.money/ドットマネー(100%)

さて、次に深く解説していくのは「各種ポイントサイト」についてです。

「TOKYUルート」を確率させるためには、「.money/ドットマネー」へと100%の交換率にてポイントを交換することができる「各種ポイントサイト」の活用が必要不可欠です。

ですが、ここで大切なのは、全てのポイントサイトが「.money/ドットマネー」へと交換が可能なワケでは無いというコトです。

そこで、以下に「.money/ドットマネー」へと交換が可能な「各種ポイントサイト」について、さらに深く解説を進めて行きます。

ドットマネーへ交換可能なポイントサイト

以下の表は「.money/ドットマネー」へとポイント交換が可能な「各種ポイントサイト」をまとめたモノです。

9つありますが、どのポイントサイトも掲載案件が多く人気のポイントサイトとなっています。

そのため、活用している方も多いので、表の中のリンクよりそれぞれ登録して活用するコトをおすすめします。

交換期間とスケジュールについて

これまで解説したように「TOKYUルート」は3つのプロセスにて、それぞれのポイントを経て交換を繰り返して行きます。

そのため、各種ポイントサイトにて貯めたポイントから「ANAマイル」へと最終的に交換するためには、最短でも合計で1ヶ月ほどの時間が必要になってきます。

そこで、以下にそれぞれの手順毎に必要な時間について解説をして行きます。

各種ポイントサイト→ドットマネー(即時〜約1週間)

「各種ポイントサイト」から「ドットマネー」へと、ポイントを交換するためには「即時」〜「約1週間」の時間が必要になります。

この必要時間についてはポイントサイト毎に異なるので「各種ポイントサイト」のページにて確認する必要があります。

ですが、基本的に貯まったポイントが交換に必要な最低限のポイントを超えたら、随時「ドットマネー」へと交換して行けば良いでしょう。

ドットマネー→TOKYU POINT(最短で約2週間)

「ドットマネー」から「TOKYU POINT」へと、ポイントを交換するためには「最短で約2週間」の時間が必要になります。

なぜなら、ポイント移行期間は以下のルールで異なるからです。

  • 1日〜15日申請分は申請月の下旬頃
  • 16日〜末日申請分は翌月の中旬頃

ですので、最短の移行期間を狙う場合は、ポイント交換に必要な最低限の300ポイントが貯まったら、毎月15日と末日にポイント移行手続きを行うと良いでしょう。

TOKYU POINT→ANAマイル(約1週間)

「TOKYU POINT」から「ANAマイル」へと、ポイントを交換するためには「約1週間」の時間が必要になります。

ですので、ポイント交換に必要な最低限の1,000ポイントが貯まったら、都度都度ANAマイルへと交換手続きを行うと良いでしょう。

TOKYUルートのメリット・デメリット

このように「TOKYUルート」は、各種ポイントサイトを活用するコトで貯めたポイントを、75%の交換率にて「ANAマイル」へと交換できるとても優れたルートです。

ですが、実際に活用するコトを決意する前には、優れている点だけでなく、マイナスな点についても把握しておくコトをオススメします。

そこで、以下にメリットとデメリットについて、それぞれまとめて行くので参考にしてください。

メリット

以下に「TOKYUルート」のメリットについてまとめてみました。

  • 3つのプロセスでとても簡単
  • 1ヶ月に上限10万ポイント(75,000マイル)まで交換できる
  • インターネットにて世界中どこからでも交換手続きが可能

デメリット

以下に「TOKYUルート」のデメリットについてまとめてみました。

  • 1ヶ月に交換できるポイントの上限が10万ポイント(75,000マイル)

デメリット解消のためには「ANA VISA nimocaカード」がオススメ

このポイント交換の上限というデメリットを解消したい場合には、「ANA VISA nimocaカード」を利用した「nimocaルート」がオススメです。

「nimocaルート」の場合は、ポイント交換の上限がないので、無制限にポイントサイトで貯めたポイントをANAマイルへと交換ができます。

ですが、その反面、ポイント交換率が70%へと下がる上に、九州や函館にある端末にて直接の操作が必要になるというデメリットもあります。

以下にの記事に「nimocaルート」と「ANA VISA nimocaカード」についてまとめてあるので参考にしてください。

nimocaルートでポイントサイトからANAマイルへと70%で交換!日数や上限も

ANA VISA nimocaカードのポイントサイトと入会キャンペーンの比較!

まとめ

いかがでしたか?

ポイントサイトで貯めたポイントを75%の交換率でANAマイルへと交換できるこの「TOKYUルート」はポイントサイトを活用する全ての陸マイラー必須のANAカードです。

とてもシンプルな3つのプロセスで、最短でも約1ヶ月という速さでポイントをANAマイルへと交換できるので、とても魅力的で便利な「TOKYUルート」を活用しない手はありません。

ですので、是非ともこの「TOKYUルート」を活用して、効率よくポイントをANAマイルへと交換して、ザクザクマイルを貯めて行きましょう。

「TOKYUルート」の活用には、以下の「ANA TOKYUカード」が必要不可欠なので、以下の記事よりお得にお申し込みするコトをオススメします。

ANA TOKYUカードの入会キャンペーンとポイントサイトの比較!年会費や特典も

\ SNSでシェアしよう! /

やさしいマイルの貯め方の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

やさしいマイルの貯め方の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
1年間で10万マイルをゲットして100万円以上の得をしませんか?
2018年から本格的にマイルを貯め始めて1年間で100万マイルをゲットするコトに成功しました。

そして、その100万マイルで無料の特典航空券を約300万円分に手に入れるコトができました。

そこでこのノウハウを、マイルの貯め方を習得したい方のために「無料のメールセミナー」にて公開しています。
無料のメールセミナーを読む

ライター紹介 ライター一覧

小杉圭佑(けー先生)

小杉圭佑(けー先生)

2018年から本格的にマイルを貯め始めて、1年で100万マイルを超えました!具体的な貯め方は無料ブログとメールマガジンにてお伝えしています。

関連記事

  • ファミマTカードでマイル!お得な申し込み方法やキャンペーンとポイントサイトの比較

  • ソラチカカードの入会キャンペーン比較!マイルがお得なのはポイントサイト?紹介?

  • MUFGプラチナアメックスの入会はどれがお得?ポイントサイトとキャンペーンの比較

  • nimocaルートでポイントサイトからANAマイルへと70%で交換!日数や上限も

  • エポスカードでマイル!キャンペーンとポイントサイトの比較!招待でゴールドも無料!

  • JWマリオット・サウスビーチ・シンガポール宿泊記!無料アップグレードと2つのプール